プロフィール

スリープデッド

Author:スリープデッド
弱いものを叩く力より
弱いものをまもる勇気

大嫌いなもの:きれいごと

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ちゃんねら来てね。僕さみしい。

まったくせっかく来て欲しいってメッセージだしたのに全然こねえな。
来て欲しくない時にはやって来やがるくせに、肝心なときにはまったく音さたなし。
本当に使えない連中だな、2ちゃんねらっていう名のクソゴミは。

みなさんが色々情報を提供していただいてるおかげで、かなり笑えるものが入手できました。
2ちゃんねらの分際で偉そうに発言している奴や
2ちゃんねらの分際で一人前に世の中を考えている奴や
2ちゃんねらの分際で生きている恥知らずな奴
などなど、実に笑わせてもらいました。

ま、最高に笑えるのはこいつらが逮捕されたり吊るされたり、そして勝手に不幸になって死んでしまうことなので、それがあればもっと最高なんですけどね(笑)。

さて、この度2ちゃんで話題になった(とほざいてるだけで実際は誰も知らない)スレである「ブラック会社に勤めてるんだが、もう俺は限界かもしれない」というゴミが新潮社から書籍化されたようです。
著者は「黒井勇人」という奴。
相変わらず第2の「電車男」探しに必死のようで、笑える。
これ、信者はともかく騙されて買うオツムの弱い奴がいたらまじめにかわいそう。
2ちゃんねる関係者に金をお布施する愚行なだけなのに。
電車男のときも思ったけど、自分が犯罪組織にお布施しているっていう感覚がないんでしょう。
というより、知らない・わからないってことでしょうね。
つまり、2ちゃんねるの認識なんかそんなもんなんですよ。
実は誰にも知られていないマイナーな存在。
ゴミが集まっているだけの小さな国。
お山の大将をみんなで持ち上げて小さな国を大国と勘違いしちゃった哀しい国。
そこにいる信者は自分たちの国はすごい存在、そこにいる自分はすごい奴だと勘違いしているけど、実際はそう思っているのは自分たちだけで、周りの国からは相手にされていない。
それを認めたくないから「俺たちの力をみせてやる」と意気込むも、実際は簡単にねじ伏せられる弱い奴ら。

勘違いしているだけの強さを大事にしている可哀想な連中。
この本も信者や意味のわかっていない奴らは買うのかな?
かわいそうに。
お金は無限にある存在じゃないのにそんな無駄なものに使うなんて、哀れだね。
もっと楽しいことに使う幸せを知らない不幸な連中に、わたしはこの言葉を贈ろう。

限界かもじゃなくすでに限界だから諦めろ
スポンサーサイト

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikendesu.blog84.fc2.com/tb.php/73-5b342bae

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。