プロフィール

スリープデッド

Author:スリープデッド
弱いものを叩く力より
弱いものをまもる勇気

大嫌いなもの:きれいごと

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危険!奴がいます「逃げる勇気」

 学校に行かない不登校者が15万人を越えたとかで結構問題視されていると聞いたけど、僕はこの話を聞いて、実はほっとした一人だったりするんですよ。
 というと、お前はなんて不謹慎なんだ。もう少し考えろという意見も出されるかと思われますが、「不登校はそんなに悪いことなんでしょうか」というのが、今回のテーマでございます。
 不登校に限らず、逃げるという行為はどんな分野に関しても全て悪いイメージが付きまとう。人生とは逃げてはいけない。運命にはぶつかってゆく。それが生を受けた人間の使命だ。なるほど、確かになんでもかんでも逃げていてはなにも解決しない。それは俺も思う。
 思うが、本当にそうだろうか? そしてそういう考えが、弱者を苦しめている原因なんじゃないだろうか? 学校に行っても嫌な目にしかあわないのなら、行かなくてもいいのではないか?
 みなさんも経験があると思うけど、学校に行かなくてはいけないのに、行けない。だから近所の公園や誰も通っていない道を歩いて時間を潰す。学校に行きたくないから・・・。
 しかし次の日、いやその次の日、いやいや一週間後かもしれないが、いつかは学校に行ってしまう。そんなに嫌なら辞めればいいと思うのに、学校に行ってしまう。なぜなら学校に行くしかないと思っているから・・・。
 極論から言うけど、そんなに学校って行かなくてはいけないもんなんだろうか? 実はこの「学校に行かなくてはいけない」という考えは、いつの間にか刷り込められてしまった根拠のない心理なんじゃないだろうか? 「学校に行かないと偉い人になれない」そう言い続けられ、思い続けられた一般論がそうさせているんじゃないだろうか?
 しかしなあ、学校行って有名大学まで出ても、機密費は使いこむは、妖しい宗教にはまって平気で人を殺すはと、ろくなことしてない輩だっているじゃん。というより、学校出てようが出ていないかなんて関係なくて、ようは個人の問題なのに、みんなどこそこの有名学校を出たかどうかだけ気にする。そのためみんな学校に行かなくてはいけないという、ある種強迫観念にも似た感情を持ってしまう。
 そうは言ってもこの世がそういう仕組みになってるんだから無責任なことを言うな! そう思われるかもしれない。でもね、でも「いじめを苦にして子供が自殺」という話を聞くたびに、ものすごく哀しい思いをしてしまうんですよ。なぜだ、なぜなんだ。やり切れない思いばっかりが頭をよぎってしまう。そしてそのとき親は、必ずといっていいほど「こんなことなら学校なんか行かさなければよかった」と。そう、命はどんな生物でもひとつ。そのたったひとつの命を捨て去るぐらいなら、学校なんか行かないほうが全然いいのだ。
 いい学校、いい高校、いい大学を出て、いい仕事に就く。これがバラ色の人生だといわれ続けてきた。しかし今は多職業の時代だと言われているし、ネットの時代となり新たな需要まで生まれた。現にこの俺も一昔では考えられない職業で生活していたりする。そんな時代に学歴は参考にはなるが、一番重要な項目ではないのでは? 実際問題、有名企業が次々とリストラを続け、最悪倒産までしてしまう時代だ。学歴があれば一生安泰なんてのは過去の遺物なんじゃないのか?
 当然学校が大好きだからという理由で辞めないのは全然いいことだ。俺だって好きな女の子がいるから辞めなかったし(笑)。でも、もう辞めたいと思ったなら辞めてもいいということを頭に置いて欲しい。そして親であるあなたは、子供が学校に行きたくないと言われたら話を聞いてあげて欲しい。
 選択肢はひとつではない。学校に必ず行かなくてはいけないというのは選択肢のひとつだが、学校に行かないというのも選択肢にあってもいいはずなんだ。
 もっとも学校に行かなくていいからと、毎日をゴロゴロ過ごすのも時間の無駄なので歓迎しないが、それに替わるものを見つけることが出来ればそれはそれでいいはずだ。
 もうこれ以上人間としての心を持たないクズ野郎のために幼い命がなくなるなんていう話はまっぴらごめんだ。選択肢はひとつではない。逃げることは必ずしも悪いことではなく、恥ずかしいことではない。なぜなら逃げるのも勇気がいるのだから。その勇気を、持ってください。そして周りの人達はその勇気を、認めてあげてください。



子供がいじめを苦にして自殺したという報道を目にする度に深い哀しみに包まれる。
もうこれ以上被害者を出して欲しくない。

2001 スリープデッド(NBEで連載していたときのコラムです)
スポンサーサイト

コメント

過去の記事を読み返しております。

書かれていた頃(2001年でしょうか?)から10年以上経ちましたが、いじめはなくならず相変わらずですね。

私は子供がいる主婦なのですが、あなたと同じ考えです。
いじめられて命を落とすくらいなら、学校なんか行かなくてもいいと思っております。死ぬことほうが負けです。
また学歴社会も変容を遂げていると思っております。学歴だけじゃない才能や特技で生きている人だってたくさんいます。

ただ、主人(学歴は正直低いです。。高校でたあと親に言われて仕方なく入った短大をサボり退学した程度)が、「学校行かないのは逃げだ。それに辞めて低学歴になったらそれこそどん底で、マイナス要因しか付かない」と言います。
主人は学歴がないせいで、やはり就職や収入面では大変苦労しているので、おそらく「学歴さえあれば俺だってもっと」と言う考えが根本にあるのでしょう。
学歴だけじゃないとは思うのですが・・・。

とにかく、子供がいじめられたときに親の意見が食い違っているのはまずいので、もっと話し合って見たいと思います。
問題提起になりましたありがとう。

てるさんへ

> 過去の記事を読み返しております。

ありがとうございます。
自分でも読み返すのにかなり時間がかかりますが、なんだか恥ずかしいものをお見せしているようで、申し訳ない気分です。

> 書かれていた頃(2001年でしょうか?)から10年以上経ちましたが、いじめはなくならず相変わらずですね。

そうですね、それぐらいに書いたと思います。
もう10年以上になるんですね。

> 私は子供がいる主婦なのですが、あなたと同じ考えです。
> いじめられて命を落とすくらいなら、学校なんか行かなくてもいいと思っております。死ぬことほうが負けです。

わたしは子供はいませんが、もしいたら学校なんかいかなくてもいいから生きていて欲しいと思います。

> また学歴社会も変容を遂げていると思っております。学歴だけじゃない才能や特技で生きている人だってたくさんいます。

ほんとその通りですよね。
才能や特技で生きている人なんか多いですよね。

> ただ、主人(学歴は正直低いです。。高校でたあと親に言われて仕方なく入った短大をサボり退学した程度)が、「学校行かないのは逃げだ。それに辞めて低学歴になったらそれこそどん底で、マイナス要因しか付かない」と言います。
> 主人は学歴がないせいで、やはり就職や収入面では大変苦労しているので、おそらく「学歴さえあれば俺だってもっと」と言う考えが根本にあるのでしょう。
> 学歴だけじゃないとは思うのですが・・・。

確かにご主人がそう思ってしまうのも仕方がない世の中ですよね。
自分ももう少しがんばっていればと思うときもないこともありません。
ただご主人の生き方も別に誰かに迷惑をかけたわけでもないですしね。
わたしはそれはそれでおもしろい人生だと思います。

> とにかく、子供がいじめられたときに親の意見が食い違っているのはまずいので、もっと話し合って見たいと思います。
> 問題提起になりましたありがとう。

一番肝心なのは、お子さんの安全、命だと思います。
それが危険にさらされるのでは、なんの意味もないと思います。
学歴だ、学校だ、という考えをまずはなくして、子供のこと第一に考えていかなくてはいけないでしょうね。
わたしこそお子さんのいるお母様からの貴重なご意見、ありがとうございます!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikendesu.blog84.fc2.com/tb.php/7-bc95a6fe

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。