プロフィール

スリープデッド

Author:スリープデッド
弱いものを叩く力より
弱いものをまもる勇気

大嫌いなもの:きれいごと

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の命は地球より重い?笑わせるなよ腰抜け裁判員&マスコミ

耳かき店の21歳の女性店員さんとその祖母を殺害した林貢二(はやしこうじ 42歳 千葉市美浜区幸町2丁目)の事件はご存知だろうか?
お店にいる被害者の女性を(勝手に)好きになり告白するも断られ、その逆恨みを被害者の女性にぶつけるべく自宅を強襲。
被害者の祖母をハンマーで数回殴りナイフで刺殺!
被害者の女性店員さんをナイフで刺し一月後に死亡させた事件だ。

もうこれだけの文章を書くだけで怒りで身体が震えているのだが、この事件が事件自体の大きさよりも大きな話題になったのは初の裁判員裁判での死刑が求刑されるかどうかという点だ。
俺も連日連夜この裁判での報道を目にしてきたが、それがもう呆れ返るくらいのやりかただった。
見たひとはわかると思うが、検察側がだした死刑を裁判員の人たちが「死刑」といえるのかだの、そんな重い責任を裁判員に持たせていいのかだの、まさに「死刑といってはいけませんよ裁判員の方々」という内容ばかりだった。
(ひょっとしたら放送局や番組によっては違ったのかもしれなが、俺はそうとしか思えなかった)

で、こういうときにいつもだされるのが「死刑=命の重さ」という話だ。
「死刑というのは国家による殺人だ。だから俺は死刑には反対。終身刑で一生反省させるべき」
ちなみにこの言葉をいったのは上岡(父親は弁護士)龍太郎だ。

確かにな、そういういいかたもあるだろうな。
で、それがどうした?

あの女を自分のものしようとしました。
だから襲おうと思ったけど失敗しました。
むかついたのでばあちゃんも一緒に殺しました。
反省しています。
お腹空きました。
ごはんまだですか?

こんな奴の命が重い?
ぷっ、なにそれ笑って欲しいのか?
ジョークならもう少し笑えるやつを頼むぜ。

実は以前ある番組を見ていたらタレントの板東英二さんがオウムの事件を話している時の殺された弁護士一家のまだ幼いお子さんの残された映像を見てこういった。
「こんな幼い子供まで殺してしまったオウムの連中は死刑で当然。それなのに死刑に反対している人はいったいなにを考えているんでしょうね」
とコメントをしたときにCMになり、俺もそうそうその通り!と思いCMが終わって番組が続くといきなり女性アナウンサーが「さきほど不適切な発言がありました」といい、なんと板東英二さんが謝るという俺には信じられない映像がそこにあった(この番組は生放送だったのだ)。

つまりだ、死刑反対の命を重んじる(だってさ(笑))が抗議の電話をしたわけで、その抗議を受けて板東英二さんを謝らせたわけだ。
いまでも俺はこの番組を見ていたときに「おまえたちこそ死刑になれ!」と死刑反対の連中に思ったことを忘れていない。

そもそも命の重さとはなんなのだろう?

「命は誰もがひとつしかない。だから大切なのだ」
ということだよな?
ところが実際は違う。
被害者の(もうなくなったんだから今さらどうこうしてもしょうがないよねえ)命よりも、加害者の(生きているから必死にまもってあげなくてはいけない)命を大切にしてるわけだ。

命が生きてるのは加害者だからな。

けっ、ばっかじゃねえの。
命ってのはな、確かに誰もがひとつさ。
そりゃまもらなくちゃいけないだろう。
だがそれは、「まもらなくてはいけない」命に限ってだ。

他人の人生を身勝手な理由で奪った奴の命なんか、まもる価値なんかあるか!

生まれてはいけない命はない
そう、誰もが生まれてくる権利がありそれはどんな力にも邪魔されることはあってはならない。
でも、生きていちゃいけない命はあるんだよ。

で、これを書いていたらまたしても裁判員裁判の死刑求刑として、あらたな事件が出てきた。

金目的で生きたまま男性二人の首を電動のこぎりで切断!
池田容之(いけだひろゆき 横浜市港南区 住所不定 31歳)こいつが殺人をやり
南部宇宙(なんぶたかおき 滋賀県東近江市 27歳)こいつが池田容之に依頼した
石原隆一(いしはらりゅういち 東京都港区 30歳)こいつは南部宇宙と共に金を奪った
(他被害者の監禁の共犯で3人)


マージャン店を経営している男性二人を金を奪う目的でホテルの一室に監禁。
電動のこぎりで生きたまま被害者の首を切断!
被害者は「せめて妻に会わせて欲しい。殺してから切断して欲しい」と最後の言葉を残したが、池田容之は「動くとうまく切れないだろう」と、なんの躊躇もなく被害者の首を生きたまま電動のこぎりで切断。


こんな常識では考えられないことをやっていた奴の命が重い?

で、この事件、さすがに死刑以外考えられなかったのか、意外にあっさり「死刑」判決。

ところがそれだけではこの話は終わらなかった。

死刑を決めたという裁判員のおっさんは「何度も夢に出てきた。何度も(加害者のことを思って)泣いた。泣きながら決心した」。

この話もむかつくが、死刑判決を言い渡した裁判長、横浜地裁の朝山芳史は
「こんなことになり残念だけど、被告人には控訴することを勧めました」

これはどういうことかというと、「なんだよ死刑って。そんな判決だせるわけないだろ。俺はエリートでまだまだ出生するべき人間なのにこんなところで汚点なんか残せるかよ。でも裁判員野郎が死刑っていいやがったしそれを曲げたらまたああだこうだいわれるしなあ。そうだ!いまは一応死刑っていっとくけど控訴させてここで結果残さなきゃいいや。控訴のときに死刑が決まっても俺のせいじゃないし。しかもいま控訴をするようにいえばやさしい裁判長で通るし。よし!これでいこう!」
ってことだよな?


なあにが「何度も泣いた」だよ。
なあにが「被告人には控訴を勧めた」だよ。

そんなに泣きたきゃ被害者やその遺族のために泣けよ。
あんた裁判長だろ。死刑といったら死刑っていうぐらいの気持ちでやれよ。


だけどな、実は俺はこのふたりがなぜこんなことをいった、いわなくちゃいけないのかは実はわかっているんだよ。
そう、結局今回も板東英二さんと同じなのさ。

死刑賛成!
こんな奴は死刑にして当然!

そういうと世論(実際は世論ではなく極一部の「どうわたし頭いいでしょ」といいたいだけの死刑反対を謳ってるクズ野郎共)から攻撃される。
だから、素直に死刑!といえない。

まったくこの死刑反対といっとるクズはなにを見てきているのか呆れてものもいえないぜ。

で、なに?
人間一人の命は地球より重い?
だからどんな人間の命も大切にしなくちゃいけない?

確かにどんな野郎でも命はあるし大切だろうよ。
地球より重いだろうよ。

だがな、それはあくまでまじめに生きているもののみが受けれる権利だろうが!

確かに「人間一人の命は地球より重い」であり、「注:まじめに生きている人のみ」
とはどこにも書いてないかもしれないさ。

だけどな、じゃあどう考えても死刑でしかありえないようなことをしたクズまでそれを適応する。
それはすさまじいまでの解釈だな。

世の中、こういうなにを持って適応するべきか、適応せざるべきか
それを判断しない、できない奴が多すぎる。

「人間一人の命は地球より重い」

まだ小学生のときにその言葉を聞き、なんて素晴らしい意見だと感心した俺に今タイムマシンにでも乗って「そんな言葉で感心するなボケ!」とでもいいたくなるほどくだらない言葉だな。

で、実はこれを書いているときに実は何件かの裁判員裁判での死刑判決が起こっていた。
実にめでたいことだ。
まあそれでも素直に喜べないのだが(相変わらずいろいろ理由つけての判決だから)それでも死刑判決がでることはいいことだ。

人間は間違いながら間違いをなんとかしようと何万何千年も歴史を少しずつ修正している頭の弱い生物である。

今に「泣きながら死刑を決めた」などということをいわなくてもいい死刑判決が出せるようになる。

被害者の女の子。
耳かきの仕事をがんばってたんだろうなあ。
いろいろ将来の夢もいっぱい持っていたんだろうなあ。
お婆ちゃんも自分の孫のことをまもれなくて残念だったろうなあ。

「人間一人の命は地球より重い(注:まじめに生きている人のみ)」

一日も早くそういえるようになるようみんなでがんばろう!
スポンサーサイト

コメント

南部ちゃん

南部ちゃん中学の時からッレやけど南部ちゃんが殺してってたのんだん?前南部ちゃんが死体を頼まれて捨てたから捕まってるって聞いたヶドそれは死体って分からんくてパクられたって聞いたヶド違うの?今日新聞見てビックリした…

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: 記事の転載について

クレーマー&クレーマーさんより以下のコメントをいただきましたが、メールアドレスが記載されていましたので修正させていただきました。
ご了承下さい。
なお転載の件ですがOKです(^^)

12/07/13 クレーマー&クレーマー
記事の転載について
私もまったく同感です。

「命は差別なく尊い」だから「人を殺す死刑に反対」という死刑反対論者の主張には猛烈に異議を唱えずにはおれません。

記事の一部を私のブログに転載させてもらいました。ご了承ください

>動物虐待や弱いものいじめなどが大嫌いな奴

とのことですが、死刑制度には賛成なのですか?
もちろん、犯行の性質、犯人の人間性など様々な要素から、死刑が妥当だと感じる事件が存在することも事実です。

しかし、全ての殺人がそのような情状酌量の余地がない犯行だと必ずしも言えないと思いますし、酌量の余地を判断する裁判員の判断が絶対に正しいとも言い切れません。

人間が人間を裁く以上、神様ではないので、判断に狂いが生じる場合もあるでしょう。現実問題として、現在の日本では、殆どの殺人事件で死刑が回避されていることも事実です。一方で少数の死刑判決も出されています。この少数の死刑判決の全てが「妥当」な判断と言えるのかどうか、私には疑問を覚えるのです。

ですから、現在の日本の裁判員裁判と刑法を前提にして単純に死刑賛成とは言えないのです。

ばかんりにん

いかにも感情丸出しのバカが書きそうなブログで
思わず笑ってしまいました。

死刑、死刑ってムキになりすぎでしょ

通りすがり #EBUSheBA へ
お前頭おかしいの?
人の命を奪うやつに人権なんてある訳ないじゃん
お前みたいな綺麗事言うやつがいるから
真面目な人が苦労するんだろうがボケ
人間だけじゃ無くて動物の命一つでも奪ったら
そいつは責任を取って死ぬべきだ
通りすがり #EBUSheBA
お前みたいな偽善者は二度と来るなボケ

死刑反対してる人って頭わいてんのかなあ?人を殺したらもれなく死刑でいいのに
他人を殺したら相応の対価を支払うべき、一人でも十人でも等しく死刑
日本の司法は犯罪者に甘過ぎ

死刑反対と言ってる方逹は、自分に関わる両親や恋人、友人が極悪な犯人に惨い殺され方をされてもそう思うんですか?私はそんな事されたら、その犯人がやったように同じやりかたで死刑になればいいと思いますけどね。被害者遺族になったらと考えた事ありますか?

Re: トトロさんへ

トトロさんのおっしゃる通りですね。
死刑反対といってる連中はこういう「もし自分がその立場になったら」という人間として当たり前に持っていないといけない心を持っていないんでしょうね。
以前もヤフコメで「よく死刑賛成の人は自分の身内や家族が同じ目にあっても死刑反対といえるのかといいますが、僕はそれでもいえます」という立派な(笑)コメントがありました。
おお立派だね(笑)と笑ってやりましたが、こういう奴に限って自分が被害者や遺族になった瞬間に死刑!死刑!って叫ぶんでしょうね。
結局人間は自分がその立場になるまでわからない存在ですから。
それでもトトロさんのような「被害者遺族の気持ちになれる」強い心を持っておられる人がいるというのは大きな力になると思います。
わたしもトトロさんのような強い心を持ち、死刑反対といっているきれい事で世の中が済むと思っているおめでたい野郎たちを滅ぼし、少しでも多くの被害者・遺族の人たちがほんの少しでも救済できればと思っています。
お互い強い心を持ってがんばりましょうね!

地球は至宝さんへ

まったくその通りですね。
たとえば昔いじめられたからとか、とんでもない嫌がらせを今受けていてやむなくとかならともかく、己の勝手な欲望で殺人を犯したなんていう奴はもれなく死刑でいいですよね。
日本の司法が犯罪者に甘過ぎなのは、そのほうがいい奴だと思われるからでしょうね。
聞いた話ですが、死刑をいいまくる裁判官は危険人物としてマークされるため、己の地位をまもりたいためあえて死刑を言わないという話を聞いたことがあります。
こういうやつらがいるため、もっともっと我々が声をあげ、死刑で当然という世の中を作らなくてはいけないでしょうね。
司法が馬鹿すぎますので。

上の通りすがりさんへ

> 人の命を奪うやつに人権なんてある訳ないじゃん

いじめられていたとか、個人的にうらみがあるとか、殺さなきゃ自分がころされそうだったからといった正当防衛ならともかく、己の欲望のために人の命を奪った奴に人権なんかないですよね。

> お前みたいな綺麗事言うやつがいるから
> 真面目な人が苦労するんだろうがボケ

少年法とかも本当はまもるべき理由のある未成年者には必要な法律なんですけどね。
まもらなくていいクソガキばっかりまもるから、なんの意味もない法律になってしまっているんですよね。

> 人間だけじゃ無くて動物の命一つでも奪ったら
> そいつは責任を取って死ぬべきだ

まったく同感です。

> 通りすがり #EBUSheBA
> お前みたいな偽善者は二度と来るなボケ

でもこの通りすがり #EBUSheBAさんはまだご自分の意見をもっていらっしゃると思います。
ですのでわたしはまた来て欲しいなあ、なんて思っています。

Re: ばかんりにん

> いかにも感情丸出しのバカが書きそうなブログで
> 思わず笑ってしまいました。
>
> 死刑、死刑ってムキになりすぎでしょ

本名がばれたからといってFC2に泣きついて、俺の暴露記事を削除したのは誰かな?(笑)
もう一度本名も住所も暴いた記事、掲載してあげようか?
ねえ星山○仁くん(笑)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

楽しんで人を2人も殺した池田ゲロ之は焼けた鉄の棒で口掻き回して熱湯と硫酸ぶっかけて石打ちにでもしないと死刑でも割に合わないっすね。

同感

死刑を反対してる人って理解出来ない。
恐ろしくとんでもない悪い事して、それでちゃ〜んと裁判してもらって法的に殺されるんだもん。

なんて幸せなんでしょう。

そんな奴等に殺された方々は悪い事もせず、なんの落ち度も無い善良な人間です。
なのに奴等の好き勝手な判断でいきなり理不尽に処刑されるんだ。

裁判って結局人間の感情。敵討ち。

正当防衛以外の殺人は何人殺そうが死刑だろ。
目には目を。歯には歯を。

よく「殺意はあったのか」とか言うがちゃんちゃらおかしい。
刺したり絞めたり撃ったりした時点で殺意あり。

死刑反対とかほざいている方々は、大事な人間が理不尽にレイプされ、暴行され、惨殺されればいい。
それでも死刑反対ならご勝手に。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikendesu.blog84.fc2.com/tb.php/365-aee8d4e7

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。