プロフィール

スリープデッド

Author:スリープデッド
弱いものを叩く力より
弱いものをまもる勇気

大嫌いなもの:きれいごと

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「エセ人権屋を遮断せよ!」改め「危険!奴がまだいます」第12回「タイトルなんかどうでもいいじゃん♪」

あけましておめでとうございます。
と、いきなり笑えないボケではじめてみましたが、一応このコラムが今年最初なので勘弁してください。
ところで突然タイトルが変わったので驚かれた人がいると思うけど、そのタイトルについてちょっと話してみます。

もともとこのコラムが某有名メルマガに掲載されていたのだけど、そのメルマガの路線変更により納得のできないカタチで連載が中止されたので、それならばと自分ではじめたのがきっかけでした。
で、そのとき真っ先に悩んだのはタイトルだったわけです。
というのも、もともとのタイトルは「危険!奴がいます」だったんだけど、このタイトルは有名なメルマガに掲載されているときはよかったけど、自分ではじめるマイナーなメルマガで見てくれる人がいなくなるタイトルなんだよね。
だって、意味わからないでしょ(笑)。
一応説明すると、「危険!奴がいます」の奴というのはわたくしスリープデッド自身のことを指していまして、危険なスリープデッドに気をつけろみたいな意味なんです。

でも、普通このタイトルじゃ読もうと思わないよね(笑)。
なので、メルマガの趣旨とあってるタイトルということで「エセ人権屋を遮断せよ!」としたわけです。
なんとなく70年代の刑事ドラマのサブタイトルみたいでしょ(^^)。
ちなみになぜ「エセ人権屋を遮断せよ!」にしたのかというと、この国は人権・人権と唱えているくせに加害者の人権ばっかり大切にしやがる真の意味ではないエセ人権屋がはばをきかせており、そのエセ人権屋の話ばっかり聞いているから、そいつらの話なんか遮断して聞くのをやめやがれという意味を込めたわけです。

で、なぜそのタイトルをやめて今回「危険!奴がまだいます」に変えたのかというと、これが正式な「危険!奴がいます」の連載を中止されて、新たにメルマガではじめようとしていた本当のタイトルだからです。
つまり、本来のタイトルに戻ったというわけです。

戻したのには理由がありまして、その話をする前にスリープデッド少年の話をちょっとさせてもらいますね。

今から20年くらい前に(う~む、年がばれる(笑))、知る人ぞ知る「遊撃手」という雑誌がありました。
このタイトルを見てみなさんはどんな雑誌だと思いますか?

野球雑誌!
と答えたかたは残念ながら不正解。
なんと、パソコンゲーム雑誌だったんですね。
しかも、かなり読ませる今では考えられないぐらい大人の雑誌で、当時少年だったスリープデッドにとって、そのレベルの高さに驚いたものです。

で、その雑誌の創刊号でタイトルが「遊撃手」であることに、編集長はこう答えておられました。
「ゲーム雑誌って、見るからにそう思わせるタイトルでつまらない。だからゲームとは関係ないタイトルにしてみました」と。
(ちなみに「遊撃手」とは国語辞典によれば「2塁と3塁を守る選手」とあります)

この言葉に感動したスリープデッド少年は、これ以後タイトルをあえて内容と関係ないものばかり考えることになったのです。
(残念ながらこの「遊撃手」は短命で、一年も続かずわずか11冊程度で生涯を終えたんだけど、いまでもこれを越えるゲーム誌はないと断言できるね)

そして時代はネット時代となり、まだいまほどインターネットが普及する前からはじめた僕はホームページを作るにあたり、まったく内容と関係ないタイトルを付けたわけです。
(ちなみに特撮やゲーム、アニメ・マンガといった趣味のページでした)

まだネットが普及していない(いや、普及していないからなおさらかな?)にもかかわらず、それなりに反響のあるページになって喜んだ僕だったけど、あるときリンクをお願いされたページがあったので何気なく見たら、そこは自分の何倍、いや何十倍、いや何百倍もアクセスされているページだったのです。
ま、それなりの内容だったならまだ納得できるのだけど、これが言っちゃ悪いけど単にトップページと2~3ページ文章が書いてある(それも別に誰でも思いつく)程度で、とてもそんなにアクセスされるほどすごいページじゃなかったのね。

まあ確かに現在のスリープデッドのページも更新はまったくせずあまり偉そうに言えないページだけど、当時制作していたページはそれなりの内容で、毎日といっていいほど更新していたので現在とは違う角度で見て欲しいんだけど、ようはアクセスという部分で僕は負けていたわけです。
でわ、なぜトップページと2~3ページ文章が書いてあるページに負けたのか?
それはそのページが「○○○○○○のページ」(○の中は、某超有名キャラの名前)という、なんのひねりもなにもないタイトルで、検索すれば真っ先に出るほどわかりやすかったからなんですね。
(まあもちろんそれだけではなく、宣伝もしまくっていたからだろうけど)

で、このページに限らず僕の決して多くはないけれど、少ないわけではない人生経験から言わせてもらうと、結局タイトルというのはわかりやすいほうが見る側としてはありがたいんだなあということ。
ほら、みなさんも思い出して欲しいけど、よく見るHPってタイトルがわかりやすいところばかりでしょ?
少なくとも「危険!奴がここにいます」なんていうなんのことかわからないHPじゃないでしょ(笑)。

例えば僕は一応他のページも作っているんだけど、タイトルだけじゃまったく意味わからない。
で、扱っているのもかわいい女の子の映像と一緒にハードなコラムが書いてあったり、マンガやストーリーが掲載されていたりと、なんのことかわからない。
それがねらいなんだけどね(笑)。

今回タイトルを本来の「危険!奴がまだいます」に変えたのは、やっぱり僕は自分のしたいことをするべきで、媚を売るガラじゃないなあと感じたからです。
この意味不明な「危険!奴がまだいます」で読んでくれる・読み続けてくれる人がいるのならそれでいいんじゃないかって。

検索をしてHPを探す人は探しているものが素直にタイトルになっているほうがわかりやすいからそれを一番に見るだろう。
ゲームに関することなら「スリープデッドのページ」というタイトルよりも、素直に「ゲームのページ」というのを見るよね。
例え「ゲームのページ」よりも、「スリープデッドのページ」のほうがゲームに関することが沢山かいてあったとしてもだ。

ここで突然ちょっと違う話をするけど、よくある話で出会い系で「ジャニーズ系」と書いてあったのに、会ったらただのおっさんだったというのがあるけど、これってなぜわかっているのにみんな自分は「ジャニーズ系」だのイケメンだの有名俳優に似ているだの書くと思う?

そうじゃないと誰も見てくれないからさ。
正直に僕は容姿に自身がないですって書いても誰も見てくれないからさ。
だから誰もがウソだとわかっているのに書いちゃうんだよ。
僕は「ジャニーズ系」だって。

タイトルだって同じだよ。
みんなが見てくれるわかりやすいタイトルを付けたほうがみんなが見てくれるから付けるんだよ。
例えトップページしかなくてもそうすれば見てくれる人がいるってみんなわかっているからさ。

まあ確かにタイトルはわかりやすいほうがいい。
僕だってゲーム雑誌を買うのに「盆栽マニア」というゲーム雑誌があっても気づかないだろう(笑)。
でもね、なんかそれってすっごくつまらないなあと思う。

というわけで、僕は原点に戻って「見てくれる人がいればそれでいい」的に自分らしく活動をしようと思う。
どうせわかりやすいタイトルや内容にしても見ない人はとことん見ないのだし、開き直りは大切だよね(笑)。

でわ今後とも「危険な奴」ですが、どうぞよろしくお願いしますね(^^)。

2004/03/10 スリープデッド

********************************************************
第11回「謝罪なきクズ芝居」でいただいたご意見
●・・・読者様
○・・・スリープデッド

●遮断される勇気ある貴方へ

前略
初めまして。貴兄の「エセ人権屋を遮断せよ!」の読者の
一人です。
第 11 回「謝罪なきクズ芝居」から拝見させていただくように
なった者ですが、まったく同感の意を強く抱いております。
貴兄の正論が理解できない人種のいかに多いことか。これ
ではこの先、日本は貴兄をはじめ、道理のわかった人々に
とっての憂国へと堕落すること間違い無しであります。
かげながら応援申し上げ、今後の配信を期待いたしており
ます。まずはご挨拶に代えて。
                                草々

○こちらこそはじめまして!

 本当にこの国はきれい事しか語らないエセ人権屋ばっかりになりましたね。
 きれい事ですむのなら法律も警察もなにもいらない矛盾に気づかないんですから、ほんと嫌になりますよ(笑)。
 ただ救われるのはこのメルマガを続けていることによっていただく、読者さんのご意見をみるたびに「まだまだ世の中捨てたもんじゃない」ということを実感できることです。
 エセ人権屋によって被害者や弱いものが苦しむ世の中をすぐに改善されるとは思っていませんが、「なにもしないよりなにかするほうがいい」の精神で活動を続けたいと思います。
 こんな奴ですが、これからもよろしくお願いします。
 今回はご意見のメール、本当にありがとうございました(^^)。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikendesu.blog84.fc2.com/tb.php/33-646c6dfa

-

管理人の承認後に表示されます

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。