プロフィール

スリープデッド

Author:スリープデッド
弱いものを叩く力より
弱いものをまもる勇気

大嫌いなもの:きれいごと

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オウム真理教「新実智光(42歳)」の死刑確定(つうかながいわ)

あのオウム真理教事件の実行犯の一人、新実智光(42歳)が控訴審判決での控訴を却下され、1審での死刑判決により死刑が確定された。
つうか、いつも思うのだがこんな奴処分するだけで15年もかかるのかこの日本という国は。

もちろん坂本弁護士一家を惨殺し、サリンをばらまいたゴミが処分されることはいいことだし、決定を聴いた瞬間は笑っちゃったよ。
だけど考えてみればこんな当たり前の結果しか出ない裁判に15年もかかる。
で、その間の費用は税金。
こんなゴミと、このゴミを必死にまもろうとする馬鹿弁護士のために血税がムダ遣いされるのが本気でむかつく。

ちなみに松本智津夫(麻原彰晃 51歳)の裁判が開始された時、この国でこいつを死刑にするには裁判に100年かかるなんていう陰口がでたのだが、それほどこの国は死刑以外考えられない裁判でも長時間かけて血税を無駄にしまう馬鹿ばかりがしきっている現状なんだよな。

100年って、死刑判決の前に寿命が尽きるわどあほ!

以前サリン事件の被害に遭い、脳や身体に障害が残ったがため今や一人で歩くことさえ出来ない女性の姿をテレビで拝見したことがある。
その女性はサリンのために話すことが出来ない障害を持たされてしまったのだが、必死にこう何度も叫ばれていた。

オウム死刑!
オウム死刑!


裁判は公平であるべき。
言葉はいいが、ようは「犯罪者、悪人、生きる価値のないもの」でさえも公平に扱うということだが、こんなの納得できるか馬鹿者!

馬鹿はさっさと処分。
それが被害者、遺族にたいしての唯一できることだろうが。
公平にしたいのなら、まず被害者遺族が納得出来ることをしてから、はじめて公平ということばが生まれるんだろうが。

まあさすがに今回の新実智光をはじめ、死刑判決をうけながらクソ弁護士が必死に(ぷっ)控訴している裁判も却下されて死刑判決が続くと思われるが、これ以上血税を無駄にしないためにも死刑判決、そして即時死刑の実行をするべきだろうな。

被害に遭われた女性と同じく俺もずっとこの言葉を叫び続けてやる。

オウム死刑!
オウム死刑!
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikendesu.blog84.fc2.com/tb.php/168-a891c453

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。