プロフィール

スリープデッド

Author:スリープデッド
弱いものを叩く力より
弱いものをまもる勇気

大嫌いなもの:きれいごと

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堀江貴文が偽メール問題で民主から300万円奪い取ったそうだ

あのライブドアの元社長(元と付いてるが実際はまだ権利あるわけだから、元というのはおかしい。つうかしぶといなこいつ)堀江貴文(37歳)が、2006年に起きたあの偽メール問題(自民党の武部勤の次男への送金を指示したという奴)で、己の名誉を汚されたと民主党に3300万円の損害賠償と謝罪広告の掲載を求めて訴えていたが、去年の12/29に和解したらしく、民主党から300万円奪い取ったらしい。

名誉毀損ねえ。
さんざん名誉を汚しておきながら知らん顔。
弱いものが泣き寝入りしている現状を笑いものにして平気でいる2ちゃんねるを買収しようとしていた奴が名誉毀損ねえ。

他人の苦しみは理解できないくせに、己がちょっと手をすりむいただけで大騒ぎか。
さっすがは大会社の社長で時の人。
やることがでかいな(笑)。

ちなみにこいつ、2ちゃんねるを買収しなかった理由がなにか知ってる?
買収したら山ほど来るであろう損害賠償や名誉毀損に耐えれないかららしいぜ。

まったく、ちいせえ野郎だぜ。

さっすがは2ちゃんねる脳を持つクソ。
俺たち凡人には理解できないな。

つうかさあ、年末で気分がもうお正月モードのときに胸くそ悪いこといちいち報告すんなこのボケ!
うざいクソはクソらしく、おとなしくクソってろよな。

ほんとはこの文章、年末に扱うつもりだったんだけど、さすがに年末にこんなクソな野郎を目立たせてやる義理もないから黙ってたんだけど、よく考えたら年明けに取り扱うのもむかつくよな。

まったく、どこまでもうざいクソ野郎だこと。
スポンサーサイト

コメント

名誉か・・・。

ホリエモン生きてたんや(笑)
名誉・・・って。
お前が言うな!って感じです。
未だに未解決になってる沖縄で亡くなられた
野口さん。自殺扱いになってますが・・。
実際は、どうなんでしょうね?
ホリエモン!答えろ!

Re: 名誉か・・・。

bellさん、ホリエモンなんていう愛称で呼んでやることないですよ。
こんな馬鹿、愛称で呼ぶ価値なんかないですからね(笑)
野口さんの件ですが、わたしも自殺はおかしいと思うし、仮にもし自殺だとしても、堀江貴文がまったくおとがめなしは納得できないですね。
遺族のかたはくやしくて無念な思いでいっぱいなんだと思うとむかつきますよ。

堀江 バカ文、ずうずうしいなぁ!

今晩は、スリープデッドさん。お久しぶりです。
諸事情でブログをアップできないでいる日々が続いていますが、あの堀江もずいぶんとまぁしぶといです事。
野口さんの死の真相もまだあやふやなままですし、社長時代(今でも?!)でもカネに物を言わせてやたらと威張り散らしてましたし、あのクズはどうにかなりませんかねぇ?!
顔も気持ち悪いし、中身もグロいしで、堀江ほどすくいようのない奴はいません。
こんな気持ち悪いのニュースを流すのもなんなのですが、堀江の奴、資産差し押さえを食らったらしいです。
http://new-type-culture.seesaa.net/article/143287197.html

スリープデッドさん、記事で「堀江 貴文」って呼んでますが、あんな奴にちゃんとした名前で呼ぶことなんてない訳ですし、今度から「堀江 バカ文」って呼びませんか?!
「西村 博之」に対しても「西村 ゲロ之」って呼んでもいいし、あんな奴は「堀江 バカ文」で十分。

それでは、失礼します。

ブラックマスカレードさん、こちらこそお久しぶりです!
堀江といえば金もそうですが、ライブドアの忘年会の映像みたことがありますか?
まるで自分がアイドルやスターにでもなったように唄いまくっておりました。
見ていて恥ずかしいぐらい(笑)
西村博之もそうですが、こういう連中はアイドルになりたくてしかたなかったんでしょうね。
かわいそうな奴らです。
野口さんの死の真相、わたしも気になっております。
絶対に自殺じゃないとしか思えないんですが・・・
あと堀江の資本差し押さえですが、たかだか数万円程度っておかしいですよ。
絶対に裏に金をいっぱい隠してるはずなのに。
これも西村博之と同じで、もっと真剣にやればいいのにどこか詰めが甘いですよね。
情けない話です。

あと「堀江 バカ文」「西村 ゲロ之」っていいですね!
今度使わせていただきますね。
まあこんな連中名前かいてやるだけでもむかつきますが(笑)

同じ大金持ちでも、
まだ小室哲哉さんは、
YOSHIKIとTOSHIの和解役を、
陰ながら担ったりして、
水面下で相当な努力だったと思いますが、
それをいちいち自慢しません。

それに、阪神大震災の被災地に、
何百万円という寄付などもしていました。

小室さんが友達思いの性格で無ければ、
ただの銭ゲバになってしまいますが、
堀江隆文にはそれすら無い。

むしろ、野口さんの一件でも、
仲間を大事にすることも出来ない、
なんらの謝罪もしようとしない、
そのような性格を露呈しました。

まだ、小室さんは大金持ちでも、
音楽職人として専念されていました。

しかし、堀江隆文は、
金があればなんでも出来ると錯覚して、
あれもこれもしようとして、
多くの事に手を出し過ぎて、
かえって混乱して、
ボロが犯罪とともに出て、
何一つ成し遂げられないどころか、
かえって欠損を自ら招いてしまった。

“品性や常識は、お金では買えません。”
この言葉を、堀江さんに贈りたいです。

西村博之と堀江隆文には、
少年期のエピソードに共通点があります。

二人とも、子どもの頃から、親の教育方針で、
1円もお小遣いを貰えなかったそうです。

親の教育方針が間違っていたため、
かえって、お金を賄うことが全てであり、
そのためには手段を選ばない人間に、
育ってしまったのかも知れません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikendesu.blog84.fc2.com/tb.php/152-a60d96c5

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。