プロフィール

スリープデッド

Author:スリープデッド
弱いものを叩く力より
弱いものをまもる勇気

大嫌いなもの:きれいごと

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばれ!女の子!!!

俺が昔見たあるバラエティ番組で、司会のタレントがこういう発言をしていた。
日本の学校っておかしいよな。
入るのは難しいのに、出るのは簡単。
勉強したいっていってんだから、入学させてやればいいじゃん。
どんなバカでも卒業できるほうがおかしくないか?

俺はこの言葉をこの間あったできごとで久しぶりに思い出した。
それはとある中学校に入学を希望していた女の子が、車いすで生活する障害を持っているという理由で拒否されていたという話だ。
なんでも、校内は階段が多いため車いすでは困難な学園生活になるため安全が保証できないからの拒否というが、どうせうわべだけの建前で、実際は「めんどうだから」ってことだろ。

勉強したい。
この学校で学びたい。

なにもせず家でボーとしてるだけの「酸素を吸わせるのももったいない」ニートだの、学歴が欲しいだけで金や権力を使って入学する廃棄物が多い昨今、実に頼もしい考えを持っている女の子じゃないか。

こんな子の入学を拒否?
希望を持っているこの子を入学せず、誰を入学させるというのか?

俺だったらこんなこといってきやがる学校には「こっちからお断りだこのクソが!」で終わるところだが、この女の子は入学拒否に関する問題に訴訟を行い勝利。

そしてみごと入学し、学校に入った第一声が「ありがとうございます!」

なんてやさしい子なんだろう。
恨み節ばっかの俺にはまねのできない大人の対応に恥ずかしい思いだ。

もちろんまだまだ彼女の学園生活ははじまったばかり。
なにがあるかは誰にもわからない。

しかしリハビリも勉学も共にがんばっているこの女の子は、必ずや頑張り通すと思っているし、仮にどこかでくじけてしまったとしても自分の好きなことを貫き通したその精神は、必ずや生涯の力となると俺は思う。

がんばれ!女の子!!!
スポンサーサイト

コメント

正直、自分は、
何の目的も無く、
ぶらぶらと学校に行ってるだけの、
無定見な青年でした。

その女の子の、
光り輝く希望の眩しさに、
逆に今までの自分の、
闇にまみれただらしなさが、
恥ずかしくなり、
今までの自分は、
本当に学生である資格はあったのか、
遊んでばかりで、
いかに親不孝な10代・20代だったのか、
考えさせられるばかりです。

どれだけの希望を一身に受けて、
今も生きているのか。

自分も熱く生きることの大切さを、
改めて思い起こしました。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://kikendesu.blog84.fc2.com/tb.php/135-df6262ce

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。