プロフィール

Author:スリープデッド
弱いものを叩く力より
弱いものをまもる勇気

大嫌いなもの:きれいごと

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2ちゃんを覚醒剤書き込み放置で強制捜査!

3月7日の各種ニュースサイトで取り上げられていたのでご存じのかたがいるだろうが、2ちゃんねるで覚醒剤売買の書き込みがあり、何度も削除依頼を出したにも関わらず応じなかったための強制捜査ということらしい。

今更2ちゃんが生きていても仕方のないやつら、負け組の集まりだというのはどうでもいいのだが、問題なのはこの件実は去年の12月にはすでに行われていたことなのである。
http://www.cyzo.com/2011/12/post_9267.html
(リンク先は2ちゃんねらの集まりの気持ち悪いサイゾーだが、むしろ2ちゃんねらの集まりのサイゾーが取り上げているのが驚きだが)
それがなぜ今年の3月になっていきなり各ニュースサイトで取り上げられたのか?

でもね、そんなことよりもっと驚きなのは一昔ならこういったことがあると、
やれ言語統制だの発言の自由がなくなっただの、2ちゃんねるに都合のいい主張ばかりになっていたはずだ。
ところが、今回のこの件に関しては、驚くほどそういう声(書き込み)を見ない。

理由は簡単さ。
2ちゃんがクズの集まり、負け組がお互いを慰め合っている哀れな場所と、大多数の普通の人が気づいているからなのさ。
以前もあったじゃん。
某週刊誌で若者の2ちゃんばなれっている記事が書かれたことを。
この記事で西村博之が必死に弁解してたじゃん。
それ見て思ったよ。
やっぱなんだかんだいってこの国もバカばっかじゃねえんだなって。

今や2ちゃんは、ただのバカ、情弱の集まりにしか過ぎないってね。
電車男で集めた大多数の人たちも気づいて、すでに時代はtwitterにfacebookだ。
twitterはともかく、自分の正体を隠す匿名の卑怯者が当たり前と思っていたこの国でfacebookが当たったのは驚いたけど、裏を返せばそれだけ実はみんな匿名の卑怯さキモチワルサに気づき、自分がそうなりたくないって思っていた証拠なんだろうな。

アルカポネが逮捕されたのは殺人ではなく脱税だった。
警察は2ちゃんを(なぜかつぶせないので)こういう方法でつぶしたいんだろうな。
ただ俺はまだ2ちゃんをつぶして欲しくないという思いはある。
それは、いまこういうかたちでつぶれてしまえば、被害にあった人たちよりも楽な方法で終わってしまうからだ。

「2ちゃんを見ていた」ということだけで世間から笑いものにされ、ただでさえ最低な人生を送っている2ちゃんねらがさらに最低な人生を送る。
そうなるのがまだまだ足りないからな。

2ちゃんねる、西村博之、そして2ちゃんねるを応援しているバカ、ドワンゴや2ちゃんねらがもっと恥をかいて生きていけないぐらいになる。

そうなってからつぶれて欲しいよな。
スポンサーサイト

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。