プロフィール

Author:スリープデッド
弱いものを叩く力より
弱いものをまもる勇気

大嫌いなもの:きれいごと

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここでは売ってやらんって、アップルはアホか?

俺は子供の頃からずっとAppleファンである。
Macは複数台(軽く数えても10数台は目に付く)所有はもちろん、AppleIIはおろかNewtonもeMateも持っているほどのファンだ。
(まあさすがに年齢的に当時買うのは無理なのでAppleIIは最近手に入れたのだけど)
機会があればLISAやAppleIII、さらにはNeXT(まあこれは正式にはAppleじゃないけど)も買うかもしれない。

Windows95フィーバーによってまったくMacが売れず、買収話が飛び交っていたあのApple最大の危機といわれた90年代でも、いつか絶対にAppleは華々しく復活してくれると信じていた。
で、スティーブジョブズがiCEOとして復活!
その後iMacやiPod、iPadで見事復活したのはご存知の通り。
正直昔からのファンとしては、普通の人が普通にAppleの話をしているのは正直いまだになれないのだけど(笑)。

で、そんな大ファンのアップルがなぜか最近になって自社の製品を扱うネット販売店から「売っちゃいかん!」と言う意味不明なことが行われてしまった。
そのためほとんどのネット販売店からアップルの製品が消滅、売られなくなってしまっている。
(ただしなぜかAmazonだけはいまでも普通に売っている)

なんでも、アップルの製品が一部の店で安く売られていることにブランドイメージの定価を恐れてのことらしいが、俺にはさっぱり意味不明だ。
なぜならあくまでネット販売だけで、店頭販売に関しては(ネット販売を中止させられている販売店さえも)普通にいままで通りの価格で売っているのだから。
しかも上で書いたけどAmazonでは普通にネット販売しているのだし。

俺は基本的に食うもの以外はすべてネット通販で買っている。
なぜならなにを買うか決めているものはいちいち店に行くのが面倒だし、馬鹿な店員に当たってケンカになることもないからだ(笑)。
だからアップルの製品がネットで買えないのはすごおく困る?
え、アップルストアで買えばいいじゃんかって?
あんな高いだけのところで買えるか!

ということで個人的にかなり困っているのだが、個人的な事情を抜きにしても今回のアップルの決定には首をかしげざるをえない。
わざわざ自分から「買いたい」といってるお客さんに、「他で買え!」と突き放すようなことをしているんだから。

昔おれがまだ子供の頃、Mac関連のソフト(DTPやワープロ関係だったと思う)を紹介する一冊の本があったのだが、その本にAppleが考えるソフトの考え方、ガイドラインを紹介したものが掲載されていた。

誰でもできると思ってはいけない。
難しいと思った人がいれば、その人が難しいと思わなくなるよう努力しなくてはいけない。

こういった感じのことが複数のっていた。
なにぶんかなり前のしかもガキのときに読んだ本なのでさすがに記憶が曖昧だけど、やたら使う人のことを考えている言葉が並べられていたことはよく覚えている。

俺はそういう「製作者が使用方法を強制するのではなく、使用する人のことを第一に考えなくてはいけない」という考え方にえらく感動し、Macにしておいてよかったと当時思ったことを昨日のことのように思い出す。

それが今じゃどうだ。
ブランドイメージが低下するといって、ただそれだけのことで「売ることは可能なのに」ネット販売を制限する。
俺は今回の件でアップルに関するブランドが低下したことだけは言うまでもない。
まったく、ちょっと売れたからって調子に乗るなよなって感じだ。

今週の金曜日は待望のiPad発売で、昔のAppleを応援してきた俺としては信じられないくらいの盛り上がりを見せている。
欲しいか?と聞かれれば欲しくないわけはないのだが(腐ってもAppleファンだし)、Appleに限らず2代目3代目のほうが大幅にいいものになるので取り合えず初号機は様子見。
と、iPod Touchの初号機を買った俺は思う(笑)。

まあそんな理由は抜きにしても、どっちみちネットで買えないのなら今のところ買いたくても買えないしなあ。
アップルは俺みたいな買いたくても買えない奴のことはどう思っているのだろう?
アップルストアか(Amazonでは今のところiPad本体は扱っていない)店頭で買えということなのだろうか?

誰でもできると思ってはいけない。
難しいと思った人がいれば、その人が難しいと思わなくなるよう努力しなくてはいけない。

Appleのガイドラインはどこに行ったんだろう。
こんな言葉に感動し憧れた俺の心が成長と共に消えたのだろうか?
さみしい話だねえ。
目の前にあるわが家で一番の先輩Mac、PLUSくんもさみしい顔で見ているよ。
「Welcome to Macintosh」と。
スポンサーサイト

死にたい奴は死なせてやればいいんだ!

小西英雄
2010年5月25日(ようするに昨日)の午後9時ごろ、大阪市旭区千林のパチンコ店「パーラー千林」でパチンコをしていた43歳の男性客の一人が、背後からいきなり首を切りつけられ病院に運ばれたものの死亡。
現場にいた旭区今市の職業不詳、小西英雄(35歳)を現行犯逮捕。

この小西英雄は被害者の男生徒は面識が一切なく、犯行の動機が、
「生きるのが嫌になり知らない人を刺した。誰でもよかった」

ちなみにこいつ、目撃者の話では男性の首を切りつけた後にやにやした表情をしていたらしい。

あ~もうむかついてしょうがないぜ!
こういう事件がある度にいつも思うのは、そんなに生きるのが嫌になったのなら勝手に死ねよこのクソ野郎!としか思えない。

で、提案なのだがこういう生きるのが嫌になった奴は簡単に死ぬことができる施設ができないものだろうか?
もちろん色々審査的なものは行うとして、合格すればその場であっという間に死ねるという。
というとだ、すぐ人権屋があ~だこうだと理屈をつけてきやがるけどさ、「生きるのが嫌になった」という野郎のせいで「生きる気力のある」人が被害に遭うことはなくなるんだぜ。
今回の事件もそうだ。
そんなに生きるのが嫌なら勝手に自殺でもなんでもすればいい小西英雄なんかのために無関係な、面識も恨みもなんにもない人が「なぜ自分がこうなったのか理由もわからず」死ぬことはなかったんだぜ。

小西英雄みたいな自分で死ぬ勇気もない奴のためにだ。

もし簡単に死ねる施設があればよかったのにと、本当に思うぜ。
とはいうものの、いざこういう施設ができても小西英雄みたいな弱い野郎は行かないとは思うけどな。
ま、それでもあれば「自分で死ぬ勇気がないから死刑になって殺してもらおう」と思う馬鹿がなんの罪もない人を被害に遭わせることが少しはなくなるかもしれないから欲しいよなあ、簡単に殺してくれる施設。

どうせこの裁判も、やれ被告は精神不安定だの、世の中が悪いだの、まるで馬鹿の一つ覚えのように弁護野郎はいってくるんだろうな。
あ~吐きげがするぜまったく。
こんな弁護をするクソ弁護士も簡単に死ねる施設であっさりと処分して欲しいよなあ。
まじめに生きている人が馬鹿を見ないためにも。

谷口誠一(ネオむぎ茶)による西鉄バスジャック事件から10年

2ちゃんねるで煽られたことを原因に、西鉄バスジャック事件を起こし女性一人を殺害、4人に重軽傷を負わせた谷口誠一(ネオむぎ茶)による西鉄バスジャック事件から10年が経過した。
谷口誠一が医療少年院にいるときに3回面会したある女性は、谷口誠一から「本当に申し訳ありませんでした」といわれたことがうれしかったとおっしゃっていた。
この女性は谷口誠一が医療少年院を出た後も謝罪の手紙を受け取ったりされたそうだ。
被害に遭われたとき、ちょうど自分の娘も不登校で谷口誠一の境遇も同情できる状態だったらしいから、この女性は谷口誠一がやったことはバカだけど、それだけでは終われない思いがあったんだろうな。
しかも自分の人生もある。
いつまでも谷口誠一に振り回される人生になにかしらの区切りを付けたい。
そういう思いだったんだろうなあ。

そして谷口誠一のせいで母親を亡くされたご遺族の方、とりわけお子さんは家族を立て直すことだけをこの10年間考えてきたとおっしゃっている。
このクソバカ谷口誠一のせいで家族は崩壊寸前まで「家の中がむちゃくちゃになった」そうだが、それに負けず自分の子供と真剣に向き合い続けることによって二人のお子さんも一応の区切りの年になってくれ、本当に子供がいなかったら今ごろ家族はばらばらになっていたかもしれませんと。
そのことを振り返りながらこんな言葉をおっしゃっている。
「昔も今も心の中から事件のことを消そうと努力しています。恨みだけを言っていたら、家族が崩壊してしまう」。

さて、実はこの事件に関して、ちょっと個人的に話したいことがある。
この間ひさびさに当ブログを検索したら、削除させたいページに当ブログの谷口誠一のところがあげられていた。
もちろん削除などなっていないのだが、「削除させたい」という頭の悪い奴がいることがわかった。

あとこんなコメントも当ブログ宛てにもらっていたりする。


10/04/18 お前の方がくそやろうだ
KD121105086067.ppp-bb.dion.ne.jp

確かに谷口は犯してはいけない罪を犯してしまったのかもしれない。
でもあんたは谷口の何を知ってるんだ。
あいつは心がやさしいやつなんだよ。
何もしらないでグダグダいってんじゃねーよ。
ばーか。


そうさ、俺はなにも知らないさ。
でもそれはおまえも同じだろうが。
心がやさしいやつ?
「心がやさしいやつ」が、普通に暮らしてる人の平和を壊すのか?
馬鹿かおまえは?
で、何もしらないでグダグダいってんじゃねーよ?
おまえこそ「何もしらないでグダグダいってんじゃねーよ」。

被害者の方々、遺族の方々はこのクソバカ谷口誠一のために、自分自身の人生、家族の人生を一所懸命生きているんだよ。
別に自分たちのせいでしなくてもいい努力をしているんじゃないんだよ、
すべて谷口誠一、2ちゃんねるで煽られたというだけの理由でバスジャックをした、谷口誠一というクソバカのせいなんだよ。

谷口誠一もクソバカだが、それを間違った方法で支援しようとしているKD121105086067.ppp-bb.dion.ne.jp、おまえはある意味谷口誠一をも越えるクソバカだな。
しかも谷口誠一ですら現在は、自分のしたことを見つめ直しているというのにだ。

面会した被害者の女性は、谷口誠一から「本当に申し訳ありませんでした」といわれたことがうれしかったとおっしゃり、母親を殺された遺族のかたは「昔も今も心の中から事件のことを消そうと努力しています。恨みだけを言っていたら、家族が崩壊してしまう」とおっしゃっている。

この被害者や遺族の方々を馬鹿にするような行動は絶対にとってはいけない。
一所懸命新しい人生を踏み出している人の人生を踏みにじる権利は、誰にも与えられていない。

そんなこともしらないでグダグダいってんじゃねーよ(笑)。

ということで新しく人生を進まれている被害者と遺族の方々を応援しつつ、谷口誠一とKD121105086067.ppp-bb.dion.ne.jpが見るも無残な苦しみで死んでくれることを祈る今日この頃でした。

谷口誠一のバスジャック事件による被害者と遺族の方々、新しい人生がんばってください!

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。