プロフィール

スリープデッド

Author:スリープデッド
弱いものを叩く力より
弱いものをまもる勇気

大嫌いなもの:きれいごと

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俺がトラックバックを承認しない理由

実はこの間の「美しい涙 汚い涙」を掲載したあとに、「猫や犬をかわいがる人は肉を食べないんですよね?」という、何億万回も繰り返されている話を送ってきた訪問者がいたので、そのテーマについて書いていたのだけど、仕事やらなんやらで気づいたら前回の更新から一月経過。
こりゃあちょっと更新しなすぎだと反省し、前から書こう書こうと思いながら後回しになっていたテーマをちょっとしてみます。

こんなネットの片隅の個人ブログでも、更新すればそれなりにアクセスがあり、そしてトラックバックもあるわけだ。
それはそれでありがたいのだけど、気づいた人もいるだろうが俺はほとんど、というかいまだに1件「少年法について:少年法の問題点」しか承認していない。

それはなぜか?

だってさあ、ほとんどが関係ないトラックバックばっかなんだぜ。
たとえばある事件について書いたとする。
すると関係のない店のページだの、別に事件と関係のない日記のブログだの。
ぜぇんぜん、関係ないとこばっか。

でもね、これはまだ許せる。
(うざいけどね)

一番むかつくのはその事件に関係あるようにして、実はまったく関係のないページへのリンクだ。
「このページに犯人○○の写真を掲載!」だの「犯罪者は死刑!」と」書いておきながら実はまったく関係のないショップや個人のページ。

つまり、ただアクセスアップを目的とした、偽ページということだ。
俺はこういうことをする奴が本気でむかつく。
たしかに俺も同じといえば同じだろう。
事件やできごとを自分のページに書いてアクセスアップをもくろむ。
たしかに同じといえなくもない。
しかし俺は本気で犯罪やクソ野郎にむかついてるし、そしてそんなことが起こってしまったことにたいして本当は起こって欲しくなかったと本気で思いながら行動にでている。
あの松原潤のことも、アクセスアップなんていらないから、本当になかったことだったらどんなによかったかと、毎日毎時間毎分おもってるよ。

だけどこういう偽のトラックバックを送ってくる奴はちがう。
本当にただアクセスアップをもくろみ、あわよくば儲けれればいいやという下心しかない。
そこに被害者にたいする哀しみも、加害者への憎しみもへったくれもない。
アクセス、アクセス、アクセスアップでの儲け話ばっか。
ふざけんじゃねえって。

まあただよかったのはそういう心のかけらも腐ってるバカがわかったことかな。
そんな店では絶対に買わないし、ページもアクセスアップに荷担なんかすることがなく知りえたことかな?
それだけは救いか。

本当はそういうことをしてきやがった店やページをここで暴露してやってもいいのだけど、それこそアクセスアップさせてやるだけだからな。
掲載してやらないから、ありがたく思えよ(笑)。

確かに俺も自分のページが一日一万超えたらもっと影響力もでて、様々な人たちが2ちゃんねるがくだらない犯罪者予備軍のページだと気づいてくれるとか、弱いものいじめがいかに弱いものがやる最低な行為だとか、動物虐待虐殺犯も死刑にしても誰も悲しまないとか、性犯罪者はさっさと処分しろとか、みんな思ってくれるといい世の中になると思ってアクセスアップして欲しいとは思うよ。

だけど俺もそうだし世の中の問題点を細々と活動している人たちの多くは、根本からそういう問題を考え指摘し、少しでもいい方向に世の中が動いて欲しいと思っているはずだ。
アクセスアップよりも先にそう考えているはずなんだよ。

アクセスアップだけで心のないトラックバックなんかしてくるな、ぼけが!
つうか、そういう偽装でもしないと誰も見ないほどつまらないページなのか?
なっさけないのお。

まあ日本最大の人気ページがやってることだからな。
まねしたい気持ちもわからんでもないけどさ(笑)。
スポンサーサイト

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。