プロフィール

Author:スリープデッド
弱いものを叩く力より
弱いものをまもる勇気

大嫌いなもの:きれいごと

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

馬鹿にも見てもらえてハッピー

なんかさあ、立て続けに馬鹿野郎がやってきてるんだけどさあ。

元うんこ団だったことを唯一の自慢(ぷっ)にしてる馬鹿
ばかはお前だのお子様(笑)

俺がうんこ団(旧名暴走族)を馬鹿にするのがそんなに気になるのかねえ?
佐田正樹さんは男の中の男っす。
そんな佐田さんを馬鹿にする奴は許せないっす!
ってことなのかしら?(笑)

今仕事が忙しくて、来週ぐらいになるまで暇にならないから相手してあげられないからさみしがると思って今これ書いてあげてるから我慢ししとくれ。

でも取り合えずこれだけは言っとくね。

うんこ団(旧名暴走族)なんか馬鹿の集まりで犬のうんこにも劣るなんの役にも立たない馬鹿ばっかで笑っちまうよな~!!!!!

ちなみにばかはお前だのお子様(笑)は、以前おれに
昔ヤンキーにいじめられたんだね
可哀想に…
といってきた奴じゃん。
ずっとこのブログ見てるなんて、そんなに俺のこと気になるのか?

なお、何回か書いた通り、俺は自分のブログや意見を2ちゃんねらやうんこ団、弱いものいじめが大好きな奴らにも見て欲しいと思っているんで、実は思惑が当たってかなりうれしい。
だって同じ馬鹿にするにも、当人達に見てもらったほうがおもしろいじゃん!

つうわけで皆さま、もう少ししたら復活しますので少しの時間だけお待ちくださいね。
スポンサーサイト

トドのゴン太くんゆっくり休んでね

北海道広尾町の町魚類飼育試験施設で暮らしていたトドのゴン太くんが今月の14日夕方、老衰により永眠されました。
推定年齢は32歳で、国内最高齢となるトドくんだったそうです。
ゴン太くんは2005年からこの施設に引っ越し暮らしていたけど、若い頃にはショーで大活躍!していた元気のいいトドくんだったようです。


動物虐待や虐殺、動物が人を襲ったら殺されるのに、人間が動物以上のことをしてもただ外見が人間のかたちをしているというだけで甘い対応になったりと嫌な話ばかりだが、長生きしていたトドくんが永眠した話が報道される。
こういう話が報道されるていると、まだまだ世の中捨てたもんじゃないなあって思うよね。

ゴン太くん、ご苦労様。
天国でもその素晴らしい芸でみんなを幸せにしてあげてね。

「女性が薬を勧めただけです。僕は悪くないんです」押尾学(31歳)

あの矢田亜希子の夫、押尾学(31歳)が麻薬で逮捕!
という話はもうみなさんご存じだと思いますが、いろいろなことがどんどん発覚。

なんでも、一緒に薬をやったホステスの女性が死亡した件では、

「女性に薬を勧められたから飲んだ」(だから俺は悪くない)

と発言し、女性の遺族から「勝手なことをいうな!死人に口なしか!」と遺族の感情を逆撫で。

妻の矢田亜希子とは「女性にだらしない」という理由で別居。

今回の件でついに矢田亜希子も愛想を尽かしたらしく離婚。
ま、当たり前だけどな。

子供もいる(愛情なんかないんだろうな。やったらできたってぐらいにしか考えてないんだろうな)一応父親のくせに、こんなに情けないとは。

そもそもこんなアホに、なぜ当時人気絶頂だった矢田亜希子が惚れたのかがすっごく謎?
というか、押尾学って「弱いものいじめが大好き」な最低野郎だったり、「自分を最高にかっこいい」と思い込んでいる勘違い野郎だったり、平気で浮気するような「本能で生きているだけの」なんの役にも立たないゴミじゃん。

でもなあ、俺だけじゃないけど、こういう「悪を売りにする」奴って、女性に人気があったりするんだよなあ。
俺も学生時代を思い出すと、こういう押尾学みたいなクソが女生徒にきゃーきゃー言われていたことを思い出すわ。
だけどな、こういう奴って確実といっていいほど大したことがない野郎なんだよな。
ま、きゃーきゃいってる女も負けず劣らずのバカばっかだけどさ。

自分の妻も子供もまもれず、女性を(本人の意志とは関係ないとはいえ)殺害しても「自分は悪くない。悪いのは薬を勧めた女が悪い」といって責任逃れ。

偉そうな発言をいっぱいして「押尾語録」まで生み出しておいて、まずいことがあるとこれだ。
まったく、情けねえ野郎だぜ。

これで少しは悪のイメージで売ってる野郎がいかに情けないのかが浸透してくれればいいのだが、なんだかんだいって今でも悪のイメージのあるアホが人気あったりするんだろうなあ。
情けないな、ほんと。

ちなみに今回の件で最大に爆笑したのが、押尾学がまだ歌などで活動していたこと。
で、「かつての人気を取り戻したいから頑張ったけど、なかなか戻せない」と言っていたらしいが、

おまえ、以前も人気なかったじゃん。
勘違いもここまでくるとすごいな。

迷子のワニガメくん、福岡競艇場で無事救出

今月三日、福岡競艇場の水面にぷかぷか浮いているところを競艇選手の乙藤智史選手が見つけ、無事救出されたとのこと。

いや~実に心温まる話だ。
動物のことなんて知らん顔するアホが多い昨今、このようにちゃんとカメくんを助けてあげる人たちもいるんだ。
このカメくんを無事に助けてあげた乙藤智史選手というのは、競艇選手としてだけでなく人間としてもしっかりした人なんだろうね。

でもなぜカメくんは競艇場なんかにいたんだろう?
ひょっとしたらカメくんもレースに参加する気だったとか?
「おお、おら優勝するぞ!」ってな感じで。
でもねカメくん。
ボートに乗ってないとレースには参加できないんだよ(^_^)b


ということでご無沙汰しておりました。
ご無沙汰中もいろいろなご意見、情報をお送りくださり、本当にありがとうございます!
復帰第一弾にいや~な話もなんだしなあと思っていたところにこのカメくんの話を聞き、これこそ復帰第一弾にふさわしいと思い掲載いたしました。
本当はこういうほのぼのする話ばかりだといいのですが、残念ながらそうもいかないのが本当にいや~な世の中です。

とにかくゼニガメくん、無事救出おめでとう!

 BLOG TOP