プロフィール

Author:スリープデッド
弱いものを叩く力より
弱いものをまもる勇気

大嫌いなもの:きれいごと

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

中川前財務相に捧ぐ「酒は注意しないとダメよ(アホウくそタロウ)」

それにしても、相変わらず中川昭一(前)財務・金融担当相の飲酒の話は次から次にいろいろ出てくるなあ。
ワインは自分で注文しただの、読売新聞の女性記者も同席してただの(このことに関して読売新聞は一切ノーコメント。相変わらずきったねえな)、酒飲んだ後にバチカン観光だの。
人間というのは弱いときにこそ叩けとばかりにまあ、次から次にボロがボロボロと。

これを見てると現在俺たちが叫んでるだけで、まったく世間的には問題にされていない2ちゃんねるの問題とかも一度ボロが出ると次から次に出そうで楽しみになるな(笑)。

でもさあ、中川昭一(55歳)はまだ酒飲んでおかしかったからまだましじゃん。
こいつのボス、アホウ(麻生こんな奴でも一応首相太郎)を見てごらんよ。
酒飲んでないのになに言ってんのか、わかんないんだぜ。
そりゃ下のものもおかしくなるって。

飲酒運転で不幸なことになる事件が多発してる時代に、よくまあ軽い気持ちでできるよ。
それも俺たちの税金つかってだぜ。
ふざけるのもいい加減にしろよな!

さてめでたく辞任したわけだけど、気になるのはまたどこか天下り先を用意していて、実は辞任後も幸せに暮らすというパターンになっているかどうかだ。
そこまでちゃんと追求してもらいたいし、せっかく一緒にいたんだから読売の女性記者もここで名誉挽回といってもらいたい。
それはしないというのなら、マスコミが今やってる追求も所詮アホウと変わらないってことになるぞ。
もっとももし天下り先は酒業界だったらある意味立派ではあるけどね(笑)。
スポンサーサイト

星島貴徳に無期懲役という(ふざけた)判決

同じマンションに住む女性を性の奴隷にしようとしたが失敗したため殺害。
その死体をバラバラにしてトイレに流した星島貴徳(東京都江東区潮見二丁目 プログラマ・34歳)に、東京地裁が無期懲役と判決。

死刑でいいだろこんな奴。
つうか、死刑でも甘いわ!

死刑を回避できたということはこいつの弁護団は今頃勝利の気分だろうな。
ちなみにこの弁護団の頭の悪い発言については、こちらを見てね。

まったく納得いかんぞこれでは。
俺たちでさえ納得いかないのだから、遺族の人たちはどんな悲しい気分だろう。

検察側は絶対に控訴するべきだ。
こんなふざけた判例を残せば、また同じようなことがあったとき喜ぶのは加害者側で泣くのは被害者側ということを繰り返すぞ。

さあ検察よ。
ちゃんとした仕事っぷりをみせるためにも、ぜひとも控訴をしようぜ!
こいつを死刑にし、一瞬でも喜びの笑顔を浮かばさないためにも。
それがせめてもの無念の死をとげた被害者への、唯一残されたできることなのだから。

 BLOG TOP