プロフィール

Author:スリープデッド
弱いものを叩く力より
弱いものをまもる勇気

大嫌いなもの:きれいごと

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カウンター

ブロとも申請フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

やっぱり馬鹿(福田孝行)は死にます(笑)

いやっほ~!
もうみんな知ってると思うけど、山口母子殺人事件の判決が今日出された。
結果は、

福田孝行(27)は死刑!

よかった。本当によかった。
事件発生から9年。
最初の公判では無期懲役・差し戻し控訴審判決
結局4回も公判を繰り返すことになり、遺族の旦那さんの心労はそうとなものだったろう。
しかもいわれのない中傷、弁護団によるクソ芝居。
それらに耐えた旦那さん。
もし自分だったらここまで出来たかと思うと本当にがんばったと思う。

それにしてもクソ芝居をしても結局「事実を曲げているだけの芝居(しかも子供でも考えないほど幼稚な内容)」しかできなかった弁護団。
安田好弘 第二東京 港合同法律事務所
足立修一 広島 足立修一法律事務所
村上満宏 愛知県 名古屋法律事務所
新谷桂 第二東京 リベルテ法律事務所
今枝仁 広島 まこと法律事務所
新川登茂宣 広島 新川法律事務所
山崎吉男 福岡県 大濠総合法律事務所天神オフィス
大河内秀明 横浜 横浜シルク法律事務所
小林修 愛知県 小林修法律事務所
河井匡秀 東京 河井匡秀法律事務所
本田兆司 広島 桂・本田法律事務所
松井武 第二東京 港合同法律事務所
山田延廣 広島 山田弁護士事務所
井上明彦 広島 広島法律事務所
北潟谷仁 札幌 北潟谷法律事務所
湯山孝弘 第一東京 湯山法律事務所
舟木友比古 仙台 舟木法律事務所
岩井信 第二東京 優理総合法律事務所
中道武美 大阪 中道法律事務所
岡田基志 福岡県 岡田基志法律事務所
田上剛 広島 たのうえ法律事務所

わざわざ「自分は無能で~す」って言わなくてもわかってるのに言ってくれてありがとう(笑)。
一生笑いものにしてあげるからよろしく♪

福田孝行。
ついに死刑が決定。
まさにざまあみろって感じだ。
若い命を終わらせることになるなんて、笑わせる。
ただよかったぞ。
俺は一度もおまえに対して涙を流さなかったけど、さすがに死刑の判決をきいたときは涙したよ。

もっとも、うれし涙だけどな!

確かに福田孝行が死んだところで奥さんと娘さんが生き返るわけじゃない。
しかし旦那さんがおっしゃっているように、けじめをつけることはできる。

本当なら家族3人仲良く暮らしていたのにたった一匹の馬鹿のせいで崩された人生。
しかし旦那さんは強く生きてゆくと。

「パパは自分の人生を一生懸命生きるからね」
天国にいる娘さんに宛てたお父さんの言葉。

一匹の馬鹿のせいで崩されたけれど、それに負けず奥さんと娘さんを必死にまもった旦那さん。
そうです、旦那さんが強く生きてゆくことが一番です。
いろいろつらいことばかりだったでしたが、これからはご自分の人生を生きてください。
天国の奥さんと娘さんも笑顔で旦那さんの元気な姿を見つめておられることでしょう。
スポンサーサイト

真実は隠せますか?馬鹿は死にますか?

この間、例の山口母子殺人事件の福田孝行の弁護士が、「ぼくしにたくないよ~」な悲痛(笑)な思いで遺族の旦那さんに送ったことを書いたけど、またまたこの事件でおかしな連中が現れた。
その名は「放送倫理・番組向上機構(BPO)」。
放送が公平に行われたかどうかを調べるという、ようは「世の中を知ってる頭のいい俺らが意見をしてやる」という横やり集団だ(笑)。
で、このBPOの連中がこういうことを述べてきた。
「被害者側を中心に描き、被告人、そしてその弁護側を最初から悪とする描き方は公平性を欠く」ということだ。
すいません、笑ってもいいですか?
俺なんか比べものにもならないぐらい頭も良く、社会的にも信用されているBPOのみなさんに対して失礼ですが、「まだこんなことで騙せると思ってます?」。

一昔前はまさにだまし放題だった。
大きな事件、社会的に不安に陥れた事件。
そういうものがあってもいつの間にか秘密裏に終了させられ、多くが被害者に納得ができないカタチで終結させられていた。
そしてそれらを俺たち普通に生きている者たちには一切合切しらされることはなかった。
まさかコンクリ事件のクソ連中、宮野裕史(1970/04/30)・小倉(現在は神作)譲(1971/05/11)・湊伸治(1972/12/16)・渡邊恭史(1971/12/18)をはじめとするその他100人なんか、絶対に死刑になってると思ってた。
(全員は難しいとしても主犯の宮野裕史・小倉(現在は神作)譲は死刑になっていないとおかしいだろう!)
ところが、な~んにもなってない。
宮野裕史が懲役20年をくらっただけ(しかもこいつ今年中に出所予定だ)。
あれだけのことをして平気でのうのうと生きてるって、信じられるか?
俺は信じられないぜ。

で、こういう連中でもいままでは平気で生きてこれたのは簡単だ。
俺たちの知らないところで決めていたんだから。

もし真実を知っていたら許せたか?
一人の弱い女の子を100人もの連中が好き放題して脳が溶けるまでやって、殴り続けたらきもちわるくなったので殺して、幽霊になって化けられたら嫌だからコンクリートに詰めて処分しました。
僕たち未成年で未来のある少年たちです。
許してください。

これで「未来のある若者」という理由で許されたんだから、まじですごい。
これがもし多くのものが知っていたらどうだったろう?

そう、いままでは多くのものを一部の「頭のいい連中」の先進国的なやさしい判断で済まされてきたのが現状なのだ。

ところが時代変わって現在はインターネット時代。
こんな俺でも少し調べればクズガキ共のことを知ることができる。
そして、どれほど弁護士や人権屋が鬱陶しい存在かも。

で、福田孝行のやったこと。
点検と嘘をつき家に侵入。
やりたい目的で奥さんに飛びつき暴れられたので絞殺。
おとなしくなったので死んでしまった奥さんの死体に欲情。
母親にすがるまだ生後間もない娘さんをおもいっきり床に叩き付け、首にヒモを巻き絞殺。
二人の死体を押し入れに隠し、部屋にあった現金と地域振興件などを盗み逃亡。

これを見て、「未来のある若者」と思えるか?
で、しかもこの件に関して安田好弘を代表とする弁護団はこう述べてくださっている。
まず奥さんに抱きついたのは「なくなった自分の母親に見え、甘えたくなったため」。
ところが暴れられたので驚いて無我夢中で力を入れたら奥さんが死んでしまった。
死体とやったのは「奥さんを甦らせたかったため」。
ところが子供が泣いているので泣きやましてあげようと首に縄をかけ、チョウチョ結びをしてあげたかった。
死体を押し入れに隠したのは、「ドラえもんは押し入れで寝ているから、死んでしまった二人を助けてくれるかもしれない」と思ったから。

・・・これまじめに言ってるんだぜ。
あきれて俺はなにもいえんわ。
ここまでの想像力。
ギャグマンガだと笑えたかもしれないけど、これを被害者には落ち度がまったくない二人も殺された事件で言ってるんだぜ。
お偉いエリートの弁護士さんたちが。

こんなこと言われて公平な放送をしろ?
できるかうんなもん!

頭のいい連中へ。
隠すなら隠せ。
誤魔化すなら誤魔化せ。
だがな、時代はもはやそんな流れじゃねえんだよ。
以前はお前たちしか知らなかった、知ることができなかったことももはや普通に知ることが出来る時代なんだぜ。
もはやてめえたちだけが「わかっている」時代なんてとっくの昔に終わってるのさ。

奥さんを甦らせたかったため?
チョウチョ結びをしてあげたかった?
ドラえもんが助けてくれる?

笑わせるな!

もはや情報は一部の頭のいい連中だけのものじゃない。
いつまでも自分たちが特殊だと思ってるクズ連中。
番組の向上の前に、おまえらの頭もさっさと向上しろよな(笑)。
(ちなみにBPOってのは「バカでパーでオロカ」の略か?)

さあついにこの福田孝行の死刑決定も今日22日が発表日。
まさか死刑じゃないなんていう冗談はないよね?
もう昔のような隠された時代じゃない。
俺たちは知っている。
福田孝行のことを知ってしまっている。
あとはこいつが「死刑になった」という事実を知るだけだ。
22日、「死刑決定!」という発表と共にみんなでお祝いをあげようじゃないか!

夢見るパフォーマンス

いや~大笑いさせてもらったよ。
なにかというと、このニュースのこと。

あの山口母子殺人事件の犯人、福田孝行の事件の判決が迫っているのだけど、この事件のクソ人権屋の弁護士どもの行動がおかしくておかしくて。
遺族の旦那さんに宛てた手紙なんだけど、
「生きていたいということが旦那さんをどれだけ苦しめているかを知ってしまったぼくは、身の置き所がありません」
「生きて、命尽き果てるまで謝罪を続けていきたいです」
いや~本当に笑わせてもらったよ。
こいつそうとう脅えてやがるな(笑)。
無理もない。
18で捕まって、27歳の今でも留置場。
毎日毎日気が遠くなるほど弁護士との打ち合わせ。
俺がこいつだったらなんのために生きてるのかわからなくなるわな。
しかも「絶対に死刑になんかならない」と思っていたのになりそうな空気。
そりゃ毎日ガタガタ震えちゃうよ。
20代の遊びたい盛りでなんの楽しみもなく灰になろうとしてるんだからさ(笑)。

それにしても安田好弘を代表とするこのクソ弁護士どもも、こんな方法で自分たちの望みである「死刑回避」ができると思ってるのだからすごい!
あの~、僕は弁護士の偉い先生たちと違って頭悪いからわからないのですが、どこをどう見ればこいつが死刑に値しない野郎なんでしょうか?
頭の悪い僕でもわかるように説明していただけないでしょうか?

「被害者さんのことですやろ?知ってます。ありゃー調子付いてると僕もね、思うとりました」
これは奴が最初の判決のときに友人に宛てた手紙だけど、これが本音だろうよ。
必死にいま弁護士どもに言われて「生きて謝罪したい」なんてクソ芝居な手紙かいてるけど、本音はこっちの手紙だろうな。

ちなみに最近こういう事件もあった。

拳銃が欲しくて警官を襲った男が逮捕。
刑務所を出所したばかりの梅津寿則(39)が、拳銃を奪おうとして警官を襲おうとして逮捕された事件なんだけど、拳銃を奪おうとした理由が、
金がないから強盗でもしようと思い拳銃が欲しかった。

あれ~刑務所に入れば人は反省するんじゃなかったっけ?
結局こういうやつはどんな方法でも変わんないんだよ。
どんなきれい事をいっても人間はしょせん人間。
そんなに簡単に変わりはしないって。

まして福田孝行のように、なんの落ち度もない人をただ「やりたい」という理由だけで殺し、母親が殺されて泣き叫ぶ赤ん坊をなんのためらいもなく殺すような奴が簡単に反省すると思うほうがおかしい。
昨日まで金遣いのあらかったものが一日で治ると思うか?

でも本当に安田好弘をはじめとするこのクソ弁護団がこんな方法で死刑を回避できると思ってるのだろうか?
だって俺たちより全然頭のいいエリート集団だぜ。
こんな方法でできると思ってるなんて考えられないぞ。

あ!ひょっとしたら実は死刑にするためにわざと印象を悪くしてるのかもしれない。
そうなるとすべてのつじつまがあってくる!
二転三転する供述
遺族への中傷・暴言
どう考えても死刑に近い福田孝行をあえて弁護するという行動
これらはすべて福田孝行を死刑にするための技なんだ!
そうか、そうなのか!
やるじゃないか安田好弘!

でもなぜそんなことをするのか?
実は福田孝行が本当に死刑になるのかいまいち確証がなかった。
そう思った安田好弘は、あえて自分たちが悪者になるパフォーマンスを行い、福田孝行を死刑に導くことにした。
計画は大成功!
あとは死刑になるのを待つばかり。

って、そう考えないと納得出来ないほどマヌケだぞこいつら(笑)。

それにしてもほんとに笑える連中だ。
なんだよ生きて謝罪って。
命尽き果てるまで謝罪って。

謝罪なんていいから、さっさと命尽き果てろバ~カ

 BLOG TOP